この人ホントに大丈夫?
こんな人が書いてますよ

青木ソラ

  • Author:青木ソラ
  • ヅラかぶって
    衣装着たりしてます
    たまに。

    テニプリ大好き!
    常勝!立海大!
    赤也!!!!!!

    キャラメル味を好む
    めちゃ/イケが大好き

    お写真はこちら
    アーカイブ
    cure


    一言はこちらにどうぞ。
    mail form

カウントダウン


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
たまには
至極真面目な話を。
本当に独り言なので下に格納。

あ、見てからの苦情は一切受け付けませんよ?

ええと。一人ごとを少々。

こうやって自分でサイトを持っているけど、ウチは1日30カウント回れば「今日は多いな」って位の弱小で、
まぁ、そのカウントをまわしている人に関しても大半は「日記見てるよ」って言ってくれる気のしれた愛すべき友人のみなのですよ。だから移転前のサイトも入れて4年くらいWeb上に存在してても、暖かい言葉しか貰ったことがありません。
そんな人間が不特定多数の人物が出入りするようなサイトをのもつ人だったり、心無い言葉を突きつけられてしまった人のナニがわかるんだよって言ってしまえばここで終わるんだけどさ。

確かに自分のサイト=領域ってのがWeb上に存在している以上、領域内での発言や表現ってのは細心の注意を払わなければならないし、最低限のマナーを守る義務があり、責任があると思う。というか、心無い人間の領域侵入から自分を守るためにはそうする他ならない。
自分もこの領域での発言に関しては「過剰だったかな」と感じる内容に関しては言い回しを変えたり、フォローになってないフォローの言葉をはさんだりもしています。ってWebに領域を持っている万人がそうだろうけどさ。
そう思う反面、自分の領域内だから多少は大目に見てくれてもいいかなって、自分の領域だから好き勝手にやらせてよ。とも思うのです。これはもちろん常識の範疇での「好き勝手」だけどね。あくまでも。「好き勝手」が領域からはみ出て人を傷つけてしまわないように。

って、まぁ、アレだ。サイト持つと言う事はそれなりの覚悟でやらなければいけないと思うんだ、本来は。それがPCが普及してケータイサイトなんかで簡単にサイトが作れてしまう現状はそういう意識が薄れてきたのかなと思う。私もだけどサイトを持つ人の自覚が薄れてきたってのも充分な理由かもしれんが閲覧者もそれ以上にマナーが悪くなってきていると思う。その領域の主に何を言っても許されると思うようになってきているよね。バーチャルな世界だけどその実は対人という事を忘れているんじゃないだろうか?簡単に作れて簡単に閲覧できるっていう現代でマヒしてきている部分だよね。

たかが数十文字の言葉でナニをがたがた文句言ってんだよ。と。
たまたま今日初めてたどり着いたのとして、その言葉に傷ついた・ショックを受けた・ムカついたって思うなら二度と見なきゃいいじゃん。
強制で、義務で見せてるわけじゃないんだからさ。
それまでに何回も何回も訪問してて、その言葉一つだけでその瞬間から負のイメージを持ったのならば。お前の目は今までナニを見てきたんだと問いたい。
人間悪い事のほうが目に付くけどさ、でもちゃんとよく見なよ。どの辺に愛が感じられない?同人なんざ作品に愛がなきゃやってねっつの。つか愛がないならとっくの昔にサイト閉めてジャンルも移行してるだろ。愛がないわけじゃないって言わせる前にそのくらいわかれよ。

自分にショックを与えた・ムカつかせた人間は自分の送りつけた言葉に傷つかないと思っているんだろうか?

人の発言を添削してココは間違ってますって言って風紀委員きどりか?揚げ足取るとかそういうのはやめようよ。
一般人が趣味でやっている程度のレベルでさぁ。楽しくやろうよ。
ナニがそんな気に入らないの?ナニがそんなにショックだったの?自分と同じように愛があると思っていたのにショックでしたか?
っつか、てめぇの物差しで他人を測るんじゃねーよ。
私=あなたって思ってねーだろうな?価値観や表現は様々でしょうが!!
配慮の足りない言葉だったのかもしれないけどその言葉だけにてめぇのちっさい物差しを当てんなっつの。

傷つくような言葉を発して、相手がその通りに傷ついて・悩んで・謝ってってそれが楽しいか?
ほんの一瞬にしか過ぎない優越感の先にはあんたにナニが残るんだ?

不毛すぎるよ。

バカバカしいにも程がある。



よくないと思われる発言に関してその人に注意すると言う事は間違っていないし、いい事だと思います。
でもさ、日記とかブログとか自分の言葉で自分の気持ちを思うように書いているものに関してはさ、ボロが出ても大目に見ていんじゃない?
っていうか大目に見てくれよって思います。じゃないとこのコンテンツって成り立たないし、このコンテンツ自体の存在意義がなくなるよ。
そんな狭い気持ちじゃ全世界に存在するこの類のコンテンツに注意してかなきゃならないよ?

発言の自由と発言への責任。

サイトを持っている人の永遠のテーマだよね。


ええと。ここに書いたものは別にあたしに降ってきた事ではありません。
冒頭にも書いたように過去にこういう局面に遭遇した、現在遭遇していると言うわけでもないよ。
これはWeb上での誹謗中傷という問題に関して今まで思っていた事です。


文中に過剰な発言があってごめん。でも自分の言葉で言いたかったんだよ。
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。