この人ホントに大丈夫?
こんな人が書いてますよ

青木ソラ

  • Author:青木ソラ
  • ヅラかぶって
    衣装着たりしてます
    たまに。

    テニプリ大好き!
    常勝!立海大!
    赤也!!!!!!

    キャラメル味を好む
    めちゃ/イケが大好き

    お写真はこちら
    アーカイブ
    cure


    一言はこちらにどうぞ。
    mail form

カウントダウン


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
岩手。
岩手と今公演の感想。

岩手10夜、前楽、大楽と見てきました。
実質上は立海が卒業なんだよね。
そう思うとやっぱり涙涙涙の鑑賞となりました。

レポ的なことは格納~。


青学対比嘉なのに立海のことばかりだけど

やっと、というか…ついに立海パートが終わってしまいました。
このことに関してなんだかわかっているんだけど…気持ちがふわふわしてしまっててね、
実感があまりわいてきてないんだよね。
あ、でも8人のブログみたら少しだけ実感してきたかな。

一年間全力で追い続けていたので、
次もあの8人が本編に出てくるんじゃないかなって思ってしまうようなそんな感覚です。

たぶん次の公演みてあの黄色ジャージが舞台のどこにもいないのを見てやっとわかるんだろうなぁ。
れん君がいないって実感したときもそうだったし。

すごく素敵だなと思ったのは、8人の結束が最後まで舞台上にまでずっとあったことです。
れん君はぶっちゃけ数ある仕事の選択肢の中から今回はみゅを選ばなかったのだからね、
メンバーから切り離されても仕方のない状態だったのに、
7人は快くれん君を送り出し、立海での居場所を最後まで残してくれてたんだよね。
れん君も今回は選ばなかったけれどもメンバーの事をすごく気にかけて、何度も稽古場、劇場に足を運んで
何よりも丸井というキャラから離れていてもずっと愛し続けてくれていたんだよね。

個々にキャラを愛してくれて、メンバー同士の絆も深まって
立海がより立海らしくなった公演だったなと心から思います。


私、立海を好きでよかったよ!!!


8人みんなありがとう!!!!

そしてお疲れ様!!!



やっぱり言いたい(笑)





常 勝 立 海 !






次に立海が舞台に立つのは…おそらく2年後くらい。
本当にあの8人が大好きで、また舞台の上でジャージを着ていて欲しいけれども
2年後は8人全員がそれぞれのお仕事でみゅに時間を割けないくらい活躍していて欲しいので
私個人的には今回が最後でもいいのかなと思います。

誰かが残ってとか誰かが入れ替えとかは嫌だしね。
あの8人は絶対あのメンバーのままでいて欲しいしね。
みんな一緒に卒業がいいかな。
非常に残念で寂しいけれども。

新しいメンバーには今の8人を越えられるような人が選ばれる事を期待します!
ってだいぶ先の話だけれども(笑)





【10日】
3週ぶりなのでリセットした感じでみれました。
とも君の千秋楽ということでとも君がらみのアドリブが多かったです。

冒頭の柳生・海堂のくだりは…ちょっと飛んでしまったけど
結構長かった。

中盤のタカさん・不二のくだりの時に海堂が標的になって
海堂が一緒になって「バーニング!!!」
となったところを不二が二人まとめて嗜めるみたいな。
ふるかわ君が相当おもしろい!

ひー君の復活後始めてみたけど全部東京の内容に戻ってました。
治ったばかりなのに頑張ってました。
ばいきんぐほーんはやっぱりひー君のがかっこいい!!
また見れてよかった!!!

この回でうるっときてしまったのがバウの時に
とも君が出てきた時に拍手が一番大きかった事でした。
最後も担がれてたよ。

とも君お疲れ様!!



【前楽】
この回はとにかく比嘉メンバーに泣かされました。
ホントみんなすごい気迫だった。
知念・田仁志が特に。
ベンチでも声がすごく出てたしそんなこんなで比嘉ばかりみてました。

冒頭の柳生・海堂は、海堂がパンツまで取り替えようとして
柳生に止められる。

中盤のタカさん・不二はラケットじゃなくて不二の手をつかんで
バーニングするタカさん。
しばし掴みっぱなしで、その間手をつかまれている不二の方が腕をぶんぶん振ってました(笑)
仲良しこよしみたいな感じに。

幕間の田仁志では知念が登場
「永四郎は絶対怒ってる~」っていう田仁志のところに知念が。
始終無言で親指を立てた手を田仁志の方に向けるから
「グッジョブ!」って事かなと思ったら
そのまま自分の後ろを指して「呼んでるぞ」的な合図だった。

比嘉ベンチ
幕間の流れで甲斐君が負けると恐る恐るベンチに戻って
木手の前を通り過ぎようとすると田仁志に止められて
反対方向に行こうとして平古場にも止められる。
田仁志か知念に首根っこつかまれてどっかに連れて行かれてました。

2幕目の立海のダンス。
ジャッカルが「ファイヤー」ってまたマイクなしで叫んでいて
赤也も「うぉぉぉ!」みたいな事を言ってました。
立海も気合十分でね。
特にげんき君は全力のジャンプをしていたので、飛距離が長い長い!
なんか宙に浮いたまま袖にはけていった感じでした。
無事着地できたのかな??お膝が心配です…


【大楽】
立海パートで全部泣いてきました。
黄色いジャージが出てくるたびに涙がドバーって出てくるんだよ。゚(゚´Д`゚)゚。

冒頭はばばがおかしな擬音語でおかしなことになってました(笑)

幕間の比嘉は平古場、甲斐が登場。
「永四郎が呼んでるぜ~」的な感じで
劇中ずっとジャージを羽織っている平古場がなぜがポロだった。
サービス、サービス~(笑)

中盤のタカさん・不二はとうとうタカさんが最前の客席に寄っていって
バーニン!
不二がタカさんを嗜めて寄っていかれた客に謝ってました(笑)

2幕目の立海のパートの時げんき君がすごいうるうるしてて
全員が膝をついて歌うところで
げんき君がうるうるしながら常勝立海のポーズをやっててね

。゚(゚´Д`゚)゚。

涙が止まらなかった。げんき君に泣かされたよ。


最後は各部長(代表)が挨拶。

その時とも君が登場!!!しかもちゃんと海堂で!!!!

本当は仕事で来れないはずだったんだけどなんとか時間を空けてもらったみたいです!

あとは甲斐君の代役だったいまい君も。
いまい君は上だけ比嘉ユニとアクセつけてました。
ヅラとハーパンはひー君と同じのを使っていたんだね~。
いまい君にも盛大な拍手がおくられてました。

おうじが泣きながら挨拶してて
今度は8人でまた舞台に立ちたいって。

。゚(゚´Д`゚)゚。


FGKSではダブル海堂。

ん!?

あれ!?

これどこかで…。(゚-゚;三;゚-゚)。


そう去年2007年の10月31日の日記にも書いたけど
海堂が舞台に2人いるという夢を見てました、わたくし。



正夢(笑)




今回あまり欲張るのもどうかなと思っていたので楽は岩手だけにしていたのだけれども
もうおまいうぇいはないんだね。
初めて知りました。


そしてしょうご君がホントにしっかりしてるんだよ。
言葉もしっかりしてるし、言いたい事は頭の中で整理してしゃべってくれてます。
ほんとしっかりした子!!!

三代目のあの甘えん坊ちゃんよりも年下なんだけど、彼よりもずっと大人です(笑)

最後もしっかり締めてくれました。
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。